3-6-9 マニフェステーションメソッド

更新日:10月16日


369というパワフル数字を使った

実現化(マニフェステーション)メソッド

さまざまな方法がいろいろな場所でうたわれていますね。


3枚の絵はフォトショップとA Iを使って描きました♪


「紙に書く」・「唱える」内容

のいくつかの例ご紹介いたします。

自分がピンとくるものをするのがいいと思います。




一度の中での回数が3−6−9の例


3回 叶えたい事柄/呼び寄せたい人の名前
6回 その人と起こる出来事
9回 その出来事が叶った時の感情

3回 叶えたい事柄
6回 叶えたい意図
9回 〜が叶えられました、ありがとう!

3回 叶えたい事柄
6回 それが起こる様子
9回 それがもう起こったということを過去形で

3回 叶えたい事柄
6回 叶えたいものが叶ったとして感謝の言葉を唱える
9回 叶えられた時の気持ちを感じる



1日での回数が3−6−9の例

朝 3回 叶えたいものが叶ったとして感謝の言葉
昼 6回 叶えたいものが叶ったとして感謝の言葉
夜 9回 叶えたいものが叶ったとして感謝の言葉



日数が3−6−9の例

一度に3回 叶えたい事柄
それを、1日に6回
9日間 行う



 

結局は、

’叶った時の感情’=’叶った時と同じ周波数’

いかに多く習慣化して出せるか、

ということなのではないかと思います。


「宇宙」や「神様」「現実を作る脳」がキャッチするのはそれですから。


それをパワフル数字の回数を借りて、波動を増すということなのでしょう。



 

注意点としては、もうみなさまご存じ

「引き寄せ」の基本

言葉選びと感情に要注意。



宇宙や神様に、

  • 「お金がほしい」とお願いすれば「お金が欲しい〜と願っている状態」を作ってくれます。

  • 「私を有名にしてください」とお願いすれば、「なんか炎上して嫌われ者として有名にしてくれる」かも。

  • 「月に30万円入って来ますように!」とお願いすれば、「30万円入ってきて40万円出ていく生活」にしてくれるかも。 もしくは、本来は月に50万円入ってくるはずだったのに、じゃあ仕方がない、、、ということで、30万円で止めておいてくれるかも。。

  • 「彼が戻って来ますように〜」と目をギラギラさせてお願いすれば「彼が戻って来てほしい切望している状態」を作ってくれます。 もしくは全てが最高の人が人生に来るはずだったのに、その人に執着してるから、その人が現れない状態を作ってくれるかも。。そして10年後に大後悔。。的な。。。

  • 「この仕事につきたい〜」ってお願いしてるのに、’働きたくね〜ダラダラテレビ見てぇなぁ〜’って思ってたら「仕事のない状態」を作ってくれます。


✨宇宙はシンプル✨



お願いする時はわかりやすい「単語」に叶った時の気持ちを必ずのせて


「豊かさ」「安心」「愛」「ときめき」「充実感」「健康」「ありがとう」

そんな言葉が一番簡単で、神様も間違えなくて良いかもしれませんね。



 

でも「その叶った時の素敵な感情に簡単になれるんだったら、苦労しないよ〜💦」ですよね。


もやもや、イライラ、不安、が消えない、そんな時は、

「音叉をならす」「深呼吸する」「空を見上げる」

で一瞬にしてふわ〜ぁ🌬っとそこから解放される場合も。



さらに余裕ができて

「自然に行く」「運動をする」「呼吸法をする」「ヨガをする」「音楽を聴く」「歌う」「踊る」「泳ぐ」「お散歩をする」「美味しい食べ物を食べる」「美味しいお茶を飲む」「旅をする」「好きな人と会う」「アートを鑑賞する」「ためになる本を読む」「元気になる本を読む」「叡智を学ぶ」「動物と触れ合う」「子供と触れ合う」「何かをやり遂げる」

などなどができたら、さらに完璧、◎二重丸ですよね。🤗



そんなこんなで良い周波数がボワわわ〜んと出て来たところに、

369メソッドで望みをキャーッチ💘


まあ、無理のない範囲で😁



 

そんなこんなで忙しい毎日の生活の中で、一瞬手を止めて、

3−6−9メソッド

使ってみてください。♬










閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示