悟りの'369'と神の設計図'124875'

先に登場しました

3と6と9

高次元の周波数を持つ数字です


それ以外の数字、

1と2と4と5と7と8

3次元の物質世界の周波数を表すといわれています。


369= 宇宙そのもの、希望、豊かさ、喜び、優しさ、美...

↑ 全ての始まりと終わり、宇宙の普遍の本質の音、OMのシンボルに369数字を合わせて、描いてみました。


 

自然界に多く見られるフィボナッチ数列(フィボナッチに関してはまた別の機会に)

の中で3−6−9を見てみると、

0

0+1=1

1+1=2

1+2=3

2+3=5

3+5=8

5+8=13

8+13= 21 → 2+1=3

13+21= 34

21+34=55

34+55=89

55+89=144 → 1+4+4=9

89+144=233

144+233=377

233+377=610

377+610=987 → 9+8+7=24 → 2+4=6


4回に一回3−6−9が登場します。



 

今度は1からの数字を足し、またそれを足していくということをしてみます。

1

1+1=2

2+2=4

4+4=8

8+8=16 → 1+6=7

16+16=32 → 3+2=5

32+32 = 64 → 6+4=10 → 1+0=1

64+64=128 → 1+2+8=11 → 1+1=2

128+128=256 → 2+5+6=13 → 1+3 → 4

256+256=512 → 5+1+2=8

...

3、6、9は登場せず。

1-2-4-8-7-5の無限ループ

となります。

 

次に数を半分に割っていきます。

1÷2=0.5 → 5

0.5÷2=0.25 → 7

0.25÷2=0.125 → 8

0.125÷2=0.0625 → 4

0.0625÷2=0.3125 → 2

0.3125÷2=0.015625 → 1

逆にみていくとまた

1-2-4-8-7-5の無限ループ

 


じゃあその1-2-4-8-7-5 を順番に足していくと。。。


1+2=3

2+4=6

4+8=12 → 1+2=3

8+7=15 → 1+5=6

7+5=12 → 1+2=3

3-6-3-6-3 !


 

では、3から始まってその数字を足し、またそれを足していったら。。

3+3=6

6+6=12 → 1+2=3

12+12=24 → 2+4=6

24+24=48 → 4+8=12 → 1+2=3

48+48=96 → 9+6=15 → 1+5=6

96+96=192 → 1+9+2=12→ 1+2=3

192+192=384 → 3+8+4=15 → 1+5=6

...

6−3−6−3−6 !


ちなみに、上記と同じように割っていっても同じように3−6−3−6−3となります。

6から始まって足していっても、3−6−3−6−3となります。

 

9から始まったら?

9+9=18 → 1+8=9

18+18=36 → 3+6=9

36+36=72 → 7+2=9

72+72=144 → 1+4+4=9

144+144=288 → 2+8+8=18 → 1+8=9

9−9−9−9−9 !


割っていっても同じように9−9−9−9−9となります。


 

極め付けは、


ユニバースの周波数

432 Hz = 4+3+2= 9 !


実現化を助ける数字

111 Hz = 1+1+1= 3


終わりと生まれ変わりの数字

999 Hz !

 

The Blueprint of God and The Symbol of Enlightenment

神の設計図1-2-4-8-7-5

悟りのシンボル3−6−9

これら 2 つのコードの組み合わせは、レオナルド ダ ヴィンチのウィトルウィウス マンの作品に描かれています。 これは、フリー エネルギーを生み出すための解決策になる可能性があるとテスラが考えたコードとも一致しています。


天才化学者ニコラ・テスラの

「3,6,9という数字のすばらしさを知れば宇宙への鍵を手にすることになる」

という言葉をもとに、

ロダンコイルとボルテックスに基づく数学を用いたマルコ・ロダンと、交感神経振動物理学の発見者であるジョン・エルンスト・ウォレル・キーリーは、この謎を解明しようと試みました。


その結果「3、6、9の数字は非常に強力であり、単純な要素と複合要素の両方の分子解離は、気体であろうと固体であろうと、また振動する拮抗的な3度、6度、または9度の流れがそれらの弦質量上で細分化する。楽器を3度6度9度に設定して水の分解をみるとわかりやすい」ということを見出しています。

マルコ・ロダンは「9はダークマターとして知られる、宇宙に欠けている粒子である。」と言及しています。


創造の神ブラフマーは3、繁栄と永遠を維持する神ヴィシュヌは6、破壊と再生の神シヴァは9



ちなみに、歴史、古代文明、事実上すべての文化、宗教、スピリチュアリティ、さらには科学において、統一、完成、創造、基盤、さらには宇宙を意味する数字の 3 が重要な役割を果たしています。


 
  • 9ソルフェジオ音叉

  • ユニバース音叉432 Hz

  • エネルギー音叉999 Hz

  • OM音叉

  • フィボナッチ音叉

  • PHI 音叉

  • 9チャクラ音叉

  • カバラ音叉

  • 惑星音叉

  • 111 Hz音叉

をならしていたら、自然にその369の恩恵を受けることができるのだろうなぁと思います

きっとハーモニック音叉や経絡音叉などにも、その369の秘密は発見できるんだろうなぁ。。と想像しています。



 

今日の日付:10/2/2022

1+0+2+2+0+2+2= ?

 

「369マニフェステーションメソッド」や「フィボナッチ数列」「数字の3」についてもいずれ書きます♪



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示