各種音叉- 英語で簡単説明

「ヒーリングフェアで音叉をならす前に簡潔に英語で説明したい場合、どんな風に言えば良いですか?」

というご質問が来ましたので、ここに一部の「例」のお返事をシェアします〜 ・Hzは'ハーツ' ・'tuning forks'でも、簡素化して'forks'でもどちらでもOK ・鳴らす「音叉の名前」と「簡素説明」を一個ずつ言って、最後の音叉の説明の前にだけ'and' をつける *名前に説明がついてるもの、名前聞いてなんとなくわかるものはそのまま↓ I'm going to use... Tuning forks of Chakra,

Tuning forks of Solfeggio,

Soul purpose chakra fork,

Energy tuning forks 999 hz,

Meridian tuning forks,

Human organ tuning forks,

Muscle and fat cell forks

Mineral tuning forks,

Circulation tuning forks,

Psychic tuning forks,

Brain tuning forks,

Kabbalah Tree of Life tuning forks,

Harmonic Spectrum tuning forks, ...and

Cosmic Octave Planetary forks *名前聞いてもよくわからない人が多いものは簡潔説明入れる↓ I'm going to use... Cosmic OM mother of all languages forks for balancing,

Fibonacci forks for finding and straitening up the reality,

Frequency of the Universe - 432 hz,

DNA Frequency 528 Hz for love and miracles,

Manifestation and endorphin -111Hz,

C and G whole body tuning forks for overtone and yin and yan,

Astral and mental forks for higher body communications,

Otto forks for bones, skin, and muscles,

Frequency of cleansing - crystal fork,

Connecting with higher powers - angel forks...

PHI golden ratio forks for opening the gate and balancing,

and...

Genesis, Shekinah and Gabriel for your cancer cells ヒーリングフェアなどでは、説明をダラダラとしないほうが良いので

(音叉の講座以外の場では。。)

簡潔にした場合、全部は説明しきれませんので、一番言いたいもの、言いやすいもの以外は、あきらめます! 一番聞いて分かりやすく、日本人にも言いやすい説明をパッと入れるのが良いと思います! ご参考まで!




閲覧数:1回0件のコメント